2007年04月03日

何も見てなかったから

楽しみにしている、あんずやグミは
当然のことながらまだ届きません。
でも、あと数日ぴかぴか(新しい)
あと数日で私の元にやってきます。
頑張って、大事にするんだるんるん


と言うことで、黒松くんも
ぱっと見わかるほどの変化はないので、
今日はちょっと私が植物を育ててみようって
思ったお話なぞを。

よくある、昔話です(笑)



自慢じゃありませんが、少し前まで、
私、かなり忙しい生活を送っていました。
毎日、帰宅は午前様。
と言うか、終電を逃して、会社に泊まり込むことが
月3分の1くらい。
残業時間なんて数えられたものじゃなく
いつでも眠くて、そのお陰で
いつでも変なテンション。
仕事Aで、友達の誘いも断りまくってて
そのうち誘い自体が減ってきて…

なんて、よくあるかどうかはわかりませんが、
ありがちな「仕事に忙殺される人」
やってましたバッド(下向き矢印)

そんな生活のなかで、それでも窓の外の
木とか植物とか、よく見ていたんですよ。


以前、緑を見ると眠気が取れるって、
先輩社員さんに聞いたことがあったから…



本当かどうかはわかりませんが、
それでもすがりたいくらい、
毎日眠かったんですよねあせあせ(飛び散る汗)
だから眠気が取れるならって
よく植物とかを見てはいたんです。


だけど、少し前に会社を辞めて。
それで、思ったんです。


植物って、花とか、木とか、植物って
こんなにも日々変化して、
こんなにも四季を感じられて
こんなにもステキなものだったっけかなって。


ようするに、私、見ているようで何も見てなかった。
私が見ていたのは「眠気を覚ます緑の何か」で、
別に植物を見ていたわけじゃなかったんです。


本当に、見ているようで何も見てなかった。


それで、じゃあ、見てみたいなって。
私が見落としていたもの、
間近で毎日みていたいなって。

それが、植物を育ててみようって思った
きっかけです。
と言っても、以前サボテンを枯らせたことさえある
人間なので、ちゃんと育てられるか
結構不安なんですけどねふらふら

でも、大事にしていきたいなって、思ってます。
だって仕事を辞めた時、
「うぉ〜、世界って美しい」って、
(↑ちょっと大袈裟ですけど…)
一番はじめに気付かせてくれたのが
植物だったから。


だから、もし私が間違った育て方してたら、
皆さんご教授くださいねハートたち(複数ハート)
(オチはそれかexclamationとか言っちゃダメです(笑))
posted by ぐり子 at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。